Jesu

News

ニュース

2021.07.08
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」
各部門で都道府県代表が続々決定
~開幕まで、いよいよあと100日~

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 実行委員会は、10月16日と17日に「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」の文化プログラムとして開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」の開幕まで、あと100日となったことをお知らせします。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」の開幕100日前に際し、鈴木英敬三重県知事より、下記の通りメッセージを頂いています。

「eスポーツは、今後の市場拡大や経済効果が期待できるだけでなく、ダイバーシティの推進やITリテラシーの向上など、社会的意義の大きい取り組みでもあります。全国の都道府県代表選手の皆さんが、これまでに培ってきた情熱と技量をいかんなく発揮し、大会を通じて世代を超えた交流を深め、友好の輪を広げてくれることを願っています。」

全6タイトル9部門で競技が実施される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」は、現在各地で都道府県代表やブロック代表を決める熱戦が繰り広げられています。

2人1組のチーム戦が、高校生とオープンの2部門で実施される「eFootball ウイニングイレブン」では、8月中旬より、オンラインでブロック大会を開催予定です。

U-18の部と一般の部で個人戦が実施される「グランツーリスモSPORT」は、8月7日~8日に「本大会出場者 選抜戦」が開催されます。近日中に、本大会の開催概要や選抜戦に関する情報が発表される予定ですので、ご注目ください。

「パズドラ」では、46都道府県の代表選手各2名と三重県特別枠の8名、合計100名の代表選手がすべて決定しました。7月下旬より各ブロックの代表決定戦が順次開催されます。

「ぷよぷよeスポーツ」は、一般の部の各都道府県代表選手が続々と決定し、9月4日~25日にかけて全国6ヶ所のイオンモールでブロック代表決定戦が開催される予定です。小学生の部は、好評につき都道府県代表決定戦のエントリー期限が8月1日まで延長となりました。さらに参加特典(オリジナルぷよ型ミニポーチ)も決定しましたので、挑戦予定の小学生の皆さまは、お急ぎください。

2人1組のチーム戦で学生部門が実施される「プロ野球スピリッツA」は、1stシーズンのブロック大会が、今週末の7月10日から順次開催です。2ndシーズンのエントリーも、7月9日から始まりますので、チームを組んでぜひ挑戦してください。

「モンスターストライク」は、6歳以上18歳未満(18歳の高校生は可)が参加できる少年の部を実施。6つの地域で開催したブロック代表決定戦と三重県代表決定戦を経て、すでに本大会に出場する全8チームが決定しています。下は6歳の小学校1年生から上は18歳の高校3年生まで、8チーム32名の激戦にご期待ください。

ブロック代表決定戦の模様は、YouTubeなどで配信予定です。各競技タイトルの公式サイトにて、最新情報を公開していますので、ぜひ全国の頂点を目指す戦いの模様をチェックして、地元の代表へ熱い声援を送ってください。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE」大会公式サイト:

https://jesu-mie.or.jp/2021esports/

(各競技タイトルに関する情報も、こちらよりご確認いただけます)

三重県 鈴木英敬知事のビデオメッセージ (三重県eスポーツ連合公式チャンネル)

https://youtu.be/uSnZ3WxuhPw

 

 

 

【大会概要】

 大会名称:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE (読み:ニーゼロニーイチ ミエ)

 決勝日程:2021年10月16日(土)、17日(日)

 決勝会場:三重県 四日市市総合体育館(予定)

 主催:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE実行委員会

 (一般社団法人三重県eスポーツ連合、一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社中日新聞社、

 三重テレビ放送株式会社、三重エフエム放送株式会社、株式会社共同通信デジタル)

 

【競技タイトル・部門】 ※五十音順

◆全国都道府県対抗eスポーツ選手権について

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が、鹿児島県で開催された第2回では大阪府が総合優勝を果たしました。2021年10月には三重県で第3回大会が開催され、6つの競技種目の総合成績によって47都道府県のeスポーツの頂点が決定します。

◆「三重とこわか国体」「三重とこわか大会」の文化プログラム事業について

文化プログラムは、文化・芸術活動を通じて、第76回国民体育大会「三重とこわか国体」と第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」を盛り上げ、開催県である三重の多くの県民に参加していただくとともに、三重の多彩な魅力を全国に発信することを目的に実施されます。