Jesu

News

ニュース

2020.05.14
各都道府県代表としてeスポーツの日本一を目指す、かごしま国体・大会文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」開催日延期のお知らせ

かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会(南日本新聞社、MBC南日本放送、一般社団法人日本eスポーツ連合、鹿児島インファーメーション、共同通信デジタル)は、2020年鹿児島国体・大会文化プログラムとして実施する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」を9月13日(日)、10月10(土)~11日(日)に予定しておりましたが、今般の国内における新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、予選実施が困難な状況を鑑みて、開催日を延期することをお知らせいたします。

地方予選の安全な実施および大会参加者、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮し、今回の決定にいたりました。詳細につきましては、あらためて公式サイトおよびプレスリリース等にて発表いたします。皆様のご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

【実施タイトル一覧】

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権について】

文化プログラムとしての全国都道府県対抗eスポーツ選手権は、昨年の茨城国体・大会に引き続きの2度目の開催となります。47都道府県から選手を招待して行われ大きな話題を呼び、各ゲームタイトルの全国王者決定のみならず、国体・大会の認知拡大の役割も果たしました。昨年に引き続き各都道府県から日本一を目指すeスポーツの大会として実施し、かごしま国体・大会を盛り上げてまいります。

【燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会文化プログラム事業について】

文化プログラムは、文化・芸術活動を通じて、かごしま国体・大会を盛り上げ、開催県である鹿児島の多くの県民に参加していただくとともに、鹿児島の多彩な魅力を全国に発信することを目的に実施されます。https://kagoshimakokutai2020.jp/bunkaprogram/

【全国都道府県対抗eスポーツ選手権公式サイト】

https://jesu.or.jp/zenkokuesports/