Jesu

News

ニュース

2019.12.11
アジアeスポーツの頂点を決める「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」
12月21日の日本代表選考大会、出場選手が決定

一般社団法人日本 e スポーツ連合は、12月21日に実施する国際eスポーツ競技会「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」日本代表選手選考大会に出場する選手およびチームが決定したことをお知らせいたします。

 

「e-Masters」は、アジアeスポーツ連盟(会長:ケニス・フォック 以下、AESF)がアジアeスポーツの成長と可能性を発掘する場として新設した国際競技会です。第一回大会「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」は2020年3月に中国の深センで開催されます。JeSUは本大会に「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」の3タイトルで日本代表選手を派遣いたします。

その選考会を12月21日(土)、東京の都内スタジオにて実施。「伝説対決 -Arena of Valor-」は予選を勝ち抜いた上位2チームによる決勝戦、「eFootball ウイニングイレブン 2020」は上位4人による決勝戦をそれぞれ実施いたします。

「リーグ・オブ・レジェンド」については公募を行い、日本代表選考委員会による事前審査によって決定、当日発表をいたします。また、日本代表チームの応援にプロeスポーツチーム「AXIZ」が駆けつけ、エキシビションマッチを行います。

なお、選考会の模様はインターネット番組配信を予定しています。

 

■日本代表選考大会 出場選手

 

○伝説対決 -Arena of Valor- 部門

<日本代表選考大会 出場選手選出方法>

過去実績に基づき選出した3チームからオンライン予選のうえ、上位2チームを選出し決勝戦を行います。

 

<日本代表選考大会 出場選手>

Unsold Stuff Gaming(USG)

スレイヤーレーン:Mai選手
ジャングル:HipPiii選手
ミドルレーン:tatuki217選手
ドラゴンレーン:Slashmoon選手
サポート:Dejiwo選手

 

チーム名:Killer Gaming (KG)

スレイヤーレーン:Take選手
ジャングル:Gotty選手
ミドルレーン:ALKA選手
ドラゴンレーン:Greed選手
サポート:Johndoe選手

 

○eFootball ウイニングイレブン 2020 部門

<日本代表選考大会 出場選手選出方法>

過去実績に基づきJeSUが推薦した19名の選手がオンライン予選を行い、上位4名を選出し決勝戦を行います。

<日本代表選考大会 出場選手>

レバ選手
やま選手
まやげか選手
まーさん選手

 

○リーグ・オブ・レジェンド 部門

<日本代表選考大会 出場選手選出方法>

公募を行い、日本代表選考委員会による事前審査によって決定、当日発表をいたします。
公募ページはこちら:https://jesu.or.jp/contents/news/news-registration-aesf-e-masters/

AXIZ(アクシズ)とは

AXIZは、日本テレビ傘下のプロeスポーツチームです。
チーム名の由来でもあるaxis「軸」にはeスポーツシーンの「軸」として中心的な存在でありたいという願いを込めています。現在、カードゲーム部門、MOBA部門、格闘ゲーム部門の3部門から構成されています。
MOBA部門はLeague of Legends Japan League(通称LJL)に2019年Spring Splitから参戦しています。

※画像は2019年Summer Splitの選手であり、当日出演する選手とは異なります。

■「AESF e-Masters 深セン 2020」日本代表選考大会概要

日程:2019年12月21日(土)
場所:都内スタジオ
選考種目:「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」

■「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」

日程:2020年3月6日(金)~9日(日)
場所:深セン(中国)
競技種目:「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」、「Warcraft Ⅲ: The Frozen Throne」
主催:アジアeスポーツ連盟(AESF)

アジアeスポーツ連盟(AESF)について

「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」を主催するアジアeスポーツ連盟は、日本を含むアジア45の国と地域が加盟している団体で、2018年ジャカルタで開催されたアジア競技大会ジャカルタ・パレンバンではアジアオリンピック評議会(OCA)からの委託を受け、運営しています。