Jesu

News

ニュース

2019.01.23
eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本選抜vsアジア選抜~
競技タイトルに『オーバーウォッチ』が追加決定!

一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下JeSU) は、1月26日、27日に開催する『eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本選抜vsアジア選抜~』(会場:幕張メッセ、ホール4)に『オーバーウォッチ』が新たに決定したことをお知らせします。

「ウイニングイレブン 2019」、「ストリートファイターV アーケードエディション」、「鉄拳7」に続く、競技タイトルに海外でも競技人口の多い「オーバーウォッチ」が追加したことで、アジアの強豪と日本選抜との更なる熱い戦いが繰り広げられる予定です。

オーバーウォッチの対戦スケジュールは、会期初日の1月26日(土)10:30から12:30です。
なお、競技ではPC版のオーバーウォッチが使用されます。

【オーバーウォッチ】
オーバーウォッチは多くのハイクオリティなゲームで知られるBlizzard Entertainmentによる、「ロールプレイ」と「チームプレイ」がカギとなった、6対6のチーム対戦型アクションシューターです。
それぞれが自分だけの武器やアビリティを持つ、個性的な29人のヒーロー達が近未来の地球を舞台に、世界各地の特徴的なステージで戦いを繰り広げます。
ロールプレイによる役割分担とチームプレイが生み出す、これまでにない面白さをお楽しみください。

●大会基本ルール
・Best of 5(BO5:3本先取)にて実施。
・マップ選択権はGame1はじゃんけんにて勝利したチームが所有する。
 Game1以降は前Game敗北したチームがマップ選択権を有する。
・各ゲームはMAP ROTATIONよりマップ選択権を持つチームが選択する。

 

 

メディアのお申込みはこちら