Jesu

News

ニュース

2019.08.26
TOKYO GAME SHOW 2019
IESF「第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ」 日本代表決定戦を実施
タイトルはDOTA2、鉄拳7に加え、eFootball ウイニングイレブン 2020が決定

一般社団法人日本 e スポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下、JeSU)は、国際eスポーツ連盟(以下、IESF)が主催する 「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」のタイトルが、「DOTA2」「鉄拳7」に加えて「eFootball ウイニングイレブン 2020」が決定し、日本代表決定戦を東京ゲームショウ2019(会場:千葉県 幕張メッセ)にて実施することを発表いたします。

「第11回 eスポーツ ワールドチャンピオンシップ」とは、12月11日(水)〜15日(日)に韓国ソウルにてIESFが主催する国際eスポーツ大会です。昨年度に実施された同大会では、「鉄拳7」部門で日本が準優勝し、国別の総合順位で日本は世界ランク第5位と輝かしい成績を収めました。     

今年度は「DOTA2」「鉄拳7」に加えて「eFootball ウイニングイレブン 2020」の3種目が実施されることがIESFより発表されました。これにともないJeSUは「DOTA2」「鉄拳7」「eFootball ウイニングイレブン 2020」の日本代表選手を決める選考会を東京ゲームショウ(会場:千葉県 幕張メッセ)にて実施いたします。

 

大会概要

◆eFootball ウイニングイレブン 2020 日本代表決定戦

日時:9月12日(木)予選(準決勝第1試合まで) 10:00~12:30 / 本戦 15:45〜17:00 ※
会場: 予選 JeSUブース / 本戦 e-Sports X REDステージ
参加者:国内のウイニングイレブン有力選手から8名を招待(後日発表)
対戦形式:1 vs 1

 

◆DOTA2 日本代表決定戦

日時:9月14日(土) 予選10:00~12:00 / 決勝戦 13:30~15:30 ※
会場:JeSUブース
参加者:国内のDOTA2有力選手より4チームを招待(後日発表)
対戦形式:予選 Bo1 / 決勝戦 Bo3

 

※上記の開催時間は競技の進行状況などにより事前のご報告なく変動する場合がございます。
※鉄拳7の日本代表決定戦については後日発表いたします。

 

 

 

 ◆国際eスポーツ連盟(IESF)について

IESF(International Esport Federation 本部:韓国・釜山)は設立から11年以上となり、現在54カ国・地域が加盟している世界規模のeスポーツ団体です。IESFは設立当初からeスポーツの啓蒙を通じて、トラディショナルスポーツがそうであるように、文化、人種、性別の壁を超えた幅広い活動を行っています。また世界的に盛り上がるeスポーツシーンの成長を支え、同時にIESF加盟国の持続可能な成長の一助となり、業界を守る役割を果たしています。