Jesu

News

ニュース

2022.10.03
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」
優勝都道府県予想Twitterキャンペーンを本日10月3日から開催!
一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下、JeSU)は、10月15日(土)より栃木県で開幕する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」の開催を記念して、大会の総合優勝都道府県を予想するTwitterキャンペーンを、本日10月3日から実施します。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会で、第一回大会は茨城県が、第二回と第三回大会では、大阪府が連覇を果たしています。第四回となる栃木大会では、6タイトル10部門の総合成績によってeスポーツ最強の都道府県の座が争われます。

優勝都道府県予想キャンペーンは、JeSUの公式Twitterアカウントをフォローし、2つのハッシュタグ(#全国eスポーツ選手権栃木 #優勝予想)を付けて、Twitterに都道府県名を投稿することで参加できます。見事に優勝都道府県を的中させた方の中から、抽選で10名様にマウスコンピューター iiyamaブランドの高性能ゲーミングディスプレイをプレゼントします。

本日より大会公式サイトにて、各都道府県代表選手の情報を順次公開してまいりますので、ぜひ参考にして、キャンペーンにご参加ください。

大会公式サイト: https://jesu.or.jp/2022tochigi/

JeSU公式Twitter: https://twitter.com/JeSUofficial

■賞品

優勝都道府県の正解者の中から、抽選で10名様に下記賞品をプレゼントします。

24.5型 ゲーミングディスプレイ iiyama G-MASTER GB2570HSU

https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/giiyama-gb2570hsu-b1/

■実施期間

2022年10月14日(金)23:59まで

■抽選結果発表

当選者には2022 年10月28日(金)までに日本eスポーツ連合公式Twitter アカウントのDM にてお知らせします。賞品の発送は2022年11月中旬を予定しています。

■応募方法

①日本eスポーツ連合公式Twitter アカウント(@JeSUofficial)をフォロー

②ハッシュタグ「#全国eスポーツ選手権栃木 #優勝予想」を付けて、予想した優勝都道府県名を投稿 記載例)全国都道府県対抗eスポーツ選手権で優勝するのは栃木県。がんばれ栃木! #全国eスポーツ選手権栃木 #優勝予想

※投稿を非公開に設定されている方の投稿は対象外となります。

※2022 年10月28日(金)以前に日本eスポーツ連合公式Twitter アカウントのフォローは外された場合は抽選の対象となりませんのであらかじめご了承ください

【本大会概要】

大会名称: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI 

(読み:ニーゼロニーニー トチギ)

日程: 2022年10月15日(土)、16日(日)

会場: 日環アリーナ栃木 (宇都宮市西川田4-1-1 栃木県総合運動公園 東エリア)

主催: 全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI 実行委員会

(一般社団法人eスポーツとちぎ、一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社とちぎテレビ、株式会社共同通信デジタル)

後援: 経済産業省、デジタル庁、内閣府

公式サイト: https://jesu.or.jp/2022tochigi/

【競技タイトルと部門】 ※五十音順

※「eFootball™」については、大会予選~本戦期間中にソフト更新の可能性があるため「シリーズ」表記としています。 「PlayStation」および「グランツーリスモ」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標または登録商標です。 DMMは、合同会社DMM.comの登録商標です。  Steamは、米国及びその他の国のValve Corporationの商標または登録商標です。 Nintendo Switchは任天堂の商標です。

◆全国都道府県対抗eスポーツ選手権について

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が、鹿児島県で開催された第2回では大阪府が総合優勝を果たしました。2021年10月には三重県で第3回大会が開催され、6つの競技種目の総合成績によって、大阪府が2連覇を達成し、47都道府県の頂点に立ちました。

◆「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の文化プログラム事業について

文化プログラム事業は、多くの県民が文化・芸術活動を通じて、「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」に参加することで、開催機運を盛り上げ、県民総参加の大会をめざすとともに、「とちぎ版文化プログラム」のレガシーを継承し、とちぎの魅力ある文化を県内外に発信するために実施されます。

https://www.tochigikokutai2022.jp/