Jesu

News

ニュース

2020.03.31
当連合における新型コロナウイルス感染者の発生について

日本eスポーツ連合(JeSU)の理事1名が、新型コロナウイルスに感染していることが3月30日(月)に確認されました。

当該理事は、3月23日頃から発熱等の症状があり、24日から自宅待機を指示していました。所管保健所の指導の下PCR検査を行った結果、3月30日に新型コロナウイルスへの感染が確認されました。現在は入院し、経過観察中です。

当連合では、2月25日の政府発表を受け、職員は原則在宅勤務とし、来訪、往訪を自粛するといった方針を立て実施をしておりますが、今回の感染者発生を受け、方針を一層徹底してまいります。また、3月30日にJeSUオフィスの消毒を行うとともに、所轄保健所と連携を取りながら対応してまいります。
今後も、当連合内外への感染拡大の抑止と職員とその家族、関係者の安全確保と感染拡大の防止を最優先に、所管保健所等、関係各所と連携し適切に対応してまいります。

関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。