Jesu

News

ニュース

2022.03.24
第19回アジア競技大会への日本代表選手選考基準
目的)

本選考基準は、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が、第19回アジア競技大会のeスポーツ競技において、日本を代表し優勝する可能性の最も高い選手を選考するための基準を定めたものである。

選手決定方法)

第19回アジア競技大会への日本代表選手選考は、以下の基準に基づき、各競技種目タイトルIPホルダーとの協議の上、JeSU理事会の承認によって決定する。

選考方針)

・日本代表として十分な活躍が期待される選手の中から、過去の大会の実績を鑑み選考する。
・日本代表として十分な活躍が期待できる種目を優先的に選考する。
・日本のeスポーツ競技を代表するに相応しい、活力を有し、行動規範を遵守する選手を選考する。

選考対象者)

選考対象者は、選考実施日現在、次の要件をすべて満たした者とする。
・日本国籍を有する者
・第19回アジア競技大会でメダル獲得または入賞を目指せる競技力を持つ者
・JeSUの定める定款、倫理規程その他諸規程を遵守している者
・第19回アジア競技大会および地域予選を優先して活動できる者
・JeSU、および第19回アジア競技大会への選手派遣に関わる団体の指示に従える者

代表選手の指定解除)

第19回アジア競技大会への正式選手登録後は、新型コロナウイルスによる影響、およびその他の不慮の事象以外の事由による登録辞退を不可とする。
また、下記に該当した場合、JeSU理事会の決議を経て、代表選手の指定を解除する。
・選手登録に必要な手続きに対し、正当な理由なく不備または遅延が生じた場合
・正当な理由なくJeSUの強化方針、および指示に従わない場合
・JeSUの定める定款、倫理規程その他諸規程違反を犯した場合
・代表選手として不適切な行動、および言動を行った場合
・怪我や疾病により第19回アジア競技大会に参加できなくなった場合
・第19回アジア競技大会および地域予選を優先し活動できない場合

特記事項)

・OCA、AESF等の参加要項等に変更があった場合は、それに準じて選考方法等を再検討し変更する場合がある。
・本選考基準に従って最終的に優先順位が決しない場合は、選考方針を踏まえた総合的な検討を踏まえ、IPホルダーと協議の上、JeSU理事会によって優先順位を決定する。
・代表選手の決定後、ケガや病気などによって大会への参加が困難だと判断された場合は、選考基準に基づく次点の成績優秀選手と入れ替える場合がある。
・選考対象者が、新型コロナウイルスによる影響や、その他の不慮の事象により、本選考基準による適正な選考が著しく妨げられた場合は、JeSU理事会の協議によって、選考基準が変更される場合がある。

競技タイトルごとの選考基準)

『HearthStone』 
派遣人数: 2名
年齢: CEROレーティングに準ずる (AppStore: 12+, Google Play: 7+)
・2021年に、IPホルダーによって開催された公式国際大会における総合成績

『League of Legends』 
派遣人数: 6名
年齢: ESRB:T/13歳以上
・2022年2月11日よりIPホルダーによって開催される公式大会「League of Legends Japan League(LJL) 2022 Spring Split」におけるポジション別の成績及びLJL 2021におけるパフォーマンス

『PUBG MOBILE』 
派遣人数: 4名
年齢: iOS 12歳以上、Android 13歳以上
・2022年3月26日~4月24日に開催される公式大会「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」のSEASON2 Phase1における成績上位のチームより、JeSUの選考方針・選考対象者、派遣人数の条件を満たすチームを選出

『Street Fighter V』 
派遣人数: 2名
年齢: 2022年3月1日時点で満15歳以上、且つ義務教育を修了している者
・2022年3月12日、3月13日にIPホルダーによって開催される公式大会「ストリートファイターV チャンピオンエディション ジャパンオープン 2022」における順位